>

複数のスキルを持っている探偵

基礎体力の向上を心がけよう

探偵になるために、調査の方法などを必死に勉強している人がいると思います。
しかし、探偵は体力が必要になる職業だと忘れないでください。
たくさん歩き回って聞き込みをしたり、ターゲットを尾行したりします。
体力が無いと途中で力尽きて、調査がなかなか進みません。
それでは依頼人を待たせてしまいます。
依頼人は、早く結果を報告してほしいと思っているでしょう。

調査に時間が掛かる探偵は、人気が出ません。
依頼人が来ないと探偵としてやっていけないので、体力をつけてください。
また仕事上恨みを買うことも多いです。
急に襲われても抵抗できるように、護身術を習っておくのもおすすめです。
自分の身は自分で守れるように、身体を鍛えてください。

土地勘を養っておこう

場所をわかっていないと調査が難航します。
情報を集めたいと思っても、人通りが少ないところで聞き込んだって有力な情報を入手できません。
情報収集は、広い大通りなどで行ってください。
時間帯によって、通る人数が変わる道も多いです。
この時間帯はあそこに行くと良いなど、瞬時に判断できるようになりましょう。

若者がよく出入りするお店なども知っておくと、家出人の捜索を依頼された時に役立ちます。
どこにどのようなお店があるのかも、勉強してください。
お店の名前を言われた時に、すぐ行き方がわかると調査が早く進みます。
有益な情報を入手したのに、そこまでの行き方がわからないと情報を活かせません。
実際に街を歩くことで、土地勘を養えます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る